【もしもアフィリエイト】買われた商品の確認方法

BLOG

こんにちは、イブです。

 

アフィリエイトで収益が発生すると一日テンション上がりますよね!

一喜一憂せずコツコツ分析と改善をするといいんだろうな..と思いつつ、めちゃくちゃ喜びます!笑

Twitterでもよく見かける”もしもアフィリエイトの成果発生報告”について、どの商品が売れたのか確認する方法を紹介していきたいと思います。

 

もしもアフィリエイト使ったことないよ〜って方はこれを機会にぜひ無料登録して見てください!

\\\\無料でもしもアフィリエイトに登録する٩( ‘ω’ )و ////

収益発生の仕組み

このページを見ている方ならご存じの通り、ブログ等で商品を紹介し、商品リンクを貼ります。

リンクから商品を購入してくれた方がいた場合、その購入金額や商品に合わせて、リンクを掲載した人に報酬が入る仕組みです。

 

もしもアフィリエイトは、AmazonYahoo!ショッピング楽天市場での購入に対応しており、使いやすいASPです。

 

ASP:アフィリエイトサービスプロバイダ。
アフィリエイト広告を一括で管理し、広告主と広告から収入を得たい人をつないでくれるサービスです。

 

他にもアフィリエイトサイトについてまとめた記事はこちら。

 

商品情報の確認方法

成果のお知らせメールには金額のみ記載されていますが、自分の収益になる商品の詳細情報を知ることができます。

 

イブ
イブ

購入者が誰かはもちろんわからないようになっています!
ショッピングする側の時は安心してくださいね。

 

 

商品情報の入手方法

もしもアフィリエイトにログインし、レポートプロモーションの画面を表示します。

もしもアフィリエイトでの成果情報入手画面

 

何らかの商品が購入されている場合は下記のように商品詳細等のオレンジ色のボタンが表示されるのでこれをぽちっとクリック。

もしもアフィリエイトでの各ショッピングサイトごとの成果情報

 

CSVデータがダウンロードされます。

CSVデータ:comma separated valuesの略です。
値をカンマ(,)で区切って羅列した形のデータのことです。
CSVデータの確認方法
●windowsならexcel
●macならnumbers
●両方で使用可googleスプレッドシート
これらは表形式でデータを確認できるのでおすすめです。

CSVデータをメモ帳等で開くと、文字の羅列のままデータが表示されるので見にくいです。

 

ここからは購入サイト別にみていきましょう。

 

Amazon

Amazonでは、購入された商品が何かまで情報を得ることができます。

CSVデータではこのように、商品名が記載されていますが、商品名から何かよくわからない場合は、ASINコードもしくはISBNコードを使用します。

アフィリエイト成果のCSVデータの例

 

 

AmazonでASINコード、ISBNコードを検索すると、商品のページに飛びます。

ISBN:International Standard Book Number(国際標準図書番号)です。
書籍を識別する10~13桁の番号で、書籍ごとに固有の番号がついています。
Amazon商品に限らず書籍にはこの番号がついています。
ASIN:Amazon Standard Identification Numberといいます。
Amazonが書籍以外の商品を識別するために付けている番号です。
CSVデータから入手したASINコード検索すると、商品が表示されます。
購入された商品はこれだったんですね。

AmazonでASINコードで商品検索した例

 

 

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでは、Amazonと同様に購入された商品が何かまで情報を得ることができます。

CSVデータを見てみると、商品名の代わりに番号が表示されて何の商品かわかりません。

そこで、Amazonの場合と同様に、Yahoo!ショッピングでアイテムコードを検索すると、商品のページに飛びます。

AmazonでASINコード、ISBNコードで商品を検索するのと同じ流れです。

 

楽天市場

楽天市場からの購入の場合、残念ながら商品の特定はできません

開示される情報は店舗情報までとなります。

店舗名もしくは店舗コードで検索して推定できる場合もありますが、選択肢が多い場合はかなり困難です。

 

メールからの確認方法

上記ではもしもアフィリエイトサイトから成果詳細確認の方法を紹介しました。

実は、成果発生を知らせるメールのリンクからも確認することができます。

 

メール本文中のレポートはコチラからをクリックすると、先ほど説明したもしもアフィリエイトのレポートのポロモーション画面に飛びます。

以降の確認方法はもしもアフィリエイトサイトから確認する場合と同じです。

もしもアフィリエイトの成果発生連絡メール

 

紹介していない商品が買われている?

自分のサイトで紹介していない製品が購入されている場合があります。

実は、一度自分のサイトのリンクからAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場にリンクした状態で、商品を購入された場合、紹介した商品以外でも報酬が入る仕組みになっています。

(Yahoo!ショッピングについては正確な情報が見つかっていないので、表では調査中としています)

 

一度自分のサイトからショッピングサイトにリンクした人が、再訪問期間内に商品が購入した場合が対象となります。

再訪問期間:自分の商品リンクから各サイトに飛んだ人が、何らかの商品を購入した場合に報酬が入る期間のこと。

例外は、自分のサイトから購入までの間に、別のサイトリンクから再度ショッピングサイトにリンクしている場合です。

その場合は直近でリンクを踏んだサイトの方に報酬が入ります。

 

再訪問期間はショッピングサイトにより異なります。

もしもアフィリエイトの場合の再訪問期間をまとめました。

(利用するASPによって変わる可能性があります)

もしもアフィリエイトの各サイトの再訪問期間比較

 

まとめ

 

もしもアフィリエイトの成果発生について、購入情報の詳細をチェックする方法をまとめました。

購入先のショッピングサイトにより、得られる情報が異なります。

AmazonとYahoo!ショッピングでは商品を特定できますが、楽天市場からの購入では特定不可です。

もしもアフィリエイトの購入商品情報比較

 

また、商品詳細の確認方法は2つの手段がありますが、いずれももしもアフィリエイトのサイトからCSVデータをダウンロードして確認することになります。

商品詳細確認方法
●もしもアフィリエイトのサイトから
●成果発生の連絡メールから

 

\\\\無料でもしもアフィリエイトに登録する٩( ‘ω’ )و ////

以上、イブでした。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました