【FIRE】人より早く引退する作戦

MONEY

こんにちは、イブです。

 

毎日の労働から解放されたいと思いませんか。

イブは思います。思っています!!

会社で働いていると、「いつまでこれ続くんだろう..」と思います。

(前よりは仕事が順調に進むようになってときどき楽しいですが、それはまた別の記事で)

なんて思っていたら、ありました!

労働から解放される方法が。

 

FIREとは

投資収益だけで暮らしていける資金を貯め仕事を早期退職することです。

Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期退職)の頭文字をとってFIREです。

一般的にリタイア後の年間支出の25倍の資金を用意できれば、後は資産の運用で生活できる計算になっています。

(投資で年利4%を達成する計算とします)

FIREのメリット

労働から解放されて、自由な時間が手に入ることがメリットです。

そしてその生活を、身体の健康なうちに手に入れることができることが重要なポイントですね。

 

FIREの種類

FIREにもいくつか種類があり、リタイア後の生活スタイルが異なります。

FIREでイメージするのは自由で悠々自適な生活なのでファットFIREですが、これを目指すのには相当な資金が要ります。

比較的努力で何とかなるのはリーンFIREやバリスタFIREです。

  • Fat FIRE(ファットFIRE

経済的に余裕のある人が達成できるFIRE。

リタイヤ後も倹約する必要がなく、支出のあり方を見直さなくても生活が成り立つレベル。

  • Barista FIRE(バリスタFIRE)

フルタイム勤務を辞めて、短時間の仕事屋在宅業務をして生活費を補填するライフスタイルです。

特に副業収入を得るバリスタFIREをサイドFIREともいいます。

  • Lean FIRE(リーンFIRE)

質素倹約な生活をし、収入の大半を貯蓄して達成します。

また、達成後も倹約して生活しなくてはいけません。

努力が要りますが、だれでもその気に慣れば達成できるFIREです。

  • Coast FIRE(コーストFIRE)

働かなくても十分にやっていく経済力は確保している状態ですが、社会とのつながりを持つために仕事をする生活をします。

完全なFIREを目指す場合、400万×25=1億円が必要となりますが、サイドFIRE、バリスタFIREであれば早く達成できますね。

 

FIREまでの道筋

このFIRE、どうすれば達成できるのでしょうか。

❶~❻のステップで考えてみましょう。

❶リタイア後の年間の支出額を計算する

リタイア後の年間の生活費はもちろんライフスタイルによりますが、年間400万円(月33万円)が目安とされます。

もちろん、節約して暮らせばそれより少ない支出で生活できるので、必要資金を貯めるまでの時間を短くできます。

☆アダムとイブの場合

ちなみにアダムとイブの新婚夫婦二人暮らし(子なし)の場合、生活費は月々30万円(互いのお小遣い込み)です。

今の生活を続けていくとFIREに必要な額は9000万円となります。

(年間に必要な生活費)

30万×12=360万

(25年分)

360万×25=9000万

 

❷現時点の純資産を把握する。

純資産は現在保有している資産から負債を引いたものになります。

純資産=資産ー負債

資産:貯金や不動産など

負債:ローンの残っているものなど(住宅ローン、車のローン)

住宅をローンで購入している場合、返済が終了していないうちは資産でなく負債となる点に注意です!

 

❸FIREのために貯蓄する必要のある額を求める

純資産ー投資資産を求めます。

投資資産:収入を生み出す資産

これと目標額との差を求めます。

目標額=純資産ー投資資産

これがFIREするために貯蓄する必要のある金額です。

今までの貯蓄が溜まっている人は残り少しかもしれませんし、もしかしたらもうFIREできるなんて人もいるかもしれませんね。

アダムとイブはまだまだ程遠いです。

でもFIREするもん..!

 

❹節約

❸までで目標金額が決まったと思います。

その金額を早く達成するには、削れる支出を削っていきましょう。

なんでもかんでも節約しようとすると、気持ちにゆとりがなくなって辛くなります。

せっかく自由な時間を手に入れるためだとはいえ、そのために疲労が溜まっていき、充実した今を過ごせないのはもったいないですね。

 

そこで、効果の大きいものに絞って節約します。

住居費交通費食費です。

 

住居費について

生活費の中で最も削減の効果があると言っても過言ではありません。

賃貸の場合、家賃は固定で毎月払う費用ですから、一度そこに住むと決めるとしばらくはその金額を払い続けることになります。

間取りをとるか立地をとるか築年数をとるか..など、妥協ラインを決めて、妥協できるところは数年間我慢するのもいいかもしれません。

住めば都と言いますしね。

 

 交通費について

交通費を節約するには、近距離なら歩き、自転車を使います。

タクシーよりも公共交通機関を使うのも有効ですね。

また、会社員で一定額の交通費が支給される場合は、バスなどを利用せず自転車で行くこともできます。

☆アダムとイブの場合

実際、アダムとイブは自転車通勤です。

冬場に寒いのが難点ですが..。

おかげでいい運動にはなっています。

 

食費について

食費を削るために、健康を害してしまっては元も子もないので健康を害さない範囲で節約しましょう。

すぐできる 食費を抑えるアイデア

  • 安売りの日に買い物をする
  • まとめ買いをして単価を安くし、冷凍などで保存する
  • 食材を無駄にしない。使う分だけ買う
  • ふるさと納税を活用して食材費を浮かす(米など)
  • 外食を減らす
  • 飲み会にいかない
  • 自販機やコンビニで飲み物を買わない
  • お弁当を持参する
  • 腹8分目の生活をする
  • スーパーを変える
その他費用の見直し

●生活費の見直し

生活費全般について見直しするならこちらの記事もチェックです!

出費を知り、生涯年収を上げよう!出費の質を上げる方法とは?
こんにちは、アダムです! みなさんは月にどれくらいのお金を使っているか把握していますか? ん〜あんまり気にしてないな〜という方は要注意です。 そのまま行くと出費を管理している人に比べて生涯賃金が減るかもしれません。 ...

 

 

❺収入を最大化する

早く目標額を増やすために一番手っ取り早いのは収入を増やすことです。

例えば、会社の出の評価を上げることで査定が変わるのであれば、就業時間中はそれに力を注いでもいいですね。

また、副業収入で増やすのもいいですね。

ちなみにアダムとイブはこれを実践中です。

収入が増えれば、それだけ投資の元手にできる金額も増え、同じ投資でも早く増やすことができます。

 

番外編 税金を減らす(節税)

会社員は特に避けようのない税金..しかし、会社員にもできる節税があるんです。

これなら、額面収入を変えずに手取りを増やせるのでラッキーですよね。

税金の仕組みと会社員の節税について
税金のこと、どれだけ知っていますか?ちゃんと知ることで、収入を上げなくても、手取りを上げることが可能です。でも、税金の説明ってわかりにくいですよね。そんな悩みを解決すべく、初心者向けに税金について、節税についてをわかりやすく解説しました。

❻長期的に投資する

長期的に投資して資金を作りましょう。成長企業が多く、市場自体が成長している米国株式市場が一般的です。

年利7%を期待できます。

その他の投資でも年利4~5%は難しい数字ではないので、この方法でFIREを目指しましょう。

 

また株価は上昇と下落が起こるため、リスクもあります。

しかし、長期で定額購入することで(ドルーコスト平均法)リスクを減らすことができます。

(一旦下がったとしても、いっぱい買えるしラッキー♪って思えます)

 

 

まとめ

労働のストレスから解放されるライフスタイル、FIRE。

アメリカで始まり、日本にも少しずつ広がっているライフスタイルです。

自由な時間とお金を手に入れたいなら、目指してみては?

以上、イブでした。

 

アダムとイブのTwitter(@bonjin_yusha)では凡人が成長していく過程を発信中!

夫婦二人で仲良く運営しています。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました