年収をあげたいサラリーマンにオススメの本

STUDY

こんにちは!アダム(@bonjin_yusha)です。

みなさんの働き方のビジョンはなんでしょうか。

今回は先が見えず、また自由な現代だからこそのサラリーマンとしての生き方についての悩みが解消できる内容となっています。

サラリーマンと聞くと、みなさんはどのような印象をお持ちでしょうか?

真面目?安定?薄給?社畜?笑

サラリーマンとしてではなく、個人の力で働く方が増えてきた今現在ですが、先行きが不透明すぎてどんな生き方をするべきなのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

当然僕アダムも妻イブもサラリーマンとして生涯を終えるべきなのか、とてもとても悩みました。

 

そんな時に出会った本が、motoさんの『転職と副業のかけ算という本です。

正直この本を読むまで僕はmotoさんを全く知りませんでした。

その混じり気のない気持ちで読んで本当に感動し、モチベーションアップに繋がったのでみなさんにも純粋にお勧めしたいです。

内容は是非、本を実際に手にとって読んでいただきたいのですが、実際に僕がこの本から感じたことや学んだことの一部を共有したいと思います。

 

前置き

まずこの本のタイトルから分かるように、転職と副業をうまく活用することで収入を着実に伸ばすという次世代の働き方についてその軌跡を踏まえてわかりやすく書かれています。

副業で収入を伸ばすのは想像つくけど、転職?!ってなりませんか?

転職は、その人の市場価値が高ければ収入を大きく伸ばすことができます。

実際、著者のmotoさんは4度の転職によって元々の年収を4倍以上伸ばしていらっしゃいます。

 

ほへ〜、できる人はどんどん出世していいなぁって他人事のように思いませんでしたか?

他人事ではありません。

そして、みなさん等しく市場価値は高めることができます。

 

転職で年収をアップさせるにはどうしたらいいんでしょう?

そもそも小手先のテクニックで年収が上がっていくほど甘くはないので、テクニックというよりは、普段の心構えが大切です。

その上で大切にすべき考え方は、上司の評価より市場評価を大切にするという考えです。

僕たちサラリーマンが本業で収入を高めようとするとまず頭に浮かぶのが、出世です。

確かに出世は収入が上がるでしょう。

しかし、一歩会社から出ると肩書きはなんの役にも立ちません。

そこで、大切なのが市場評価です。

 

では、どういう働き方が市場価値を上げることにつながるのか。

どんな人が評価されるのか。

これらについてもこの本にはたくさん書かれていました。

その中でも「市場評価を高める5つの力」というものがあり、その内2点は実際の業務にかなり応用しやすく、大事だと思ったので、

その2点についてご紹介したいと思います。

 

市場価値を高める力

1.物事を俯瞰したうえで、課題を特定する力

自分が普段している仕事について、全くの他業種の方でも分かるように説明できますか?

全く知らないジャンルを理解するには、高い目線から物事を見ることが非常に有効です。

そして、高い目線での説明ができる人は、課題のその先にある本来の目的を捉えることができます。

でも実際に説明する機会なんてないよ?って方も多いかと思いますが、実際に説明しなくても紙に書き出してみてください。

その紙を他の人が見て、ひっかかることなく内容を飲み込めるでしょうか。

専門用語などは一旦置いておき、仕事の目的やタスクの方向性、理由について理解できる内容ならOKです。

こうして普段から物事を高い位置から考える癖をつけることで、やっている仕事の先にある本来の目的にたどり着くことができます。

また、残業が減らされてきている今の働き方で成果を上げるには、今までの数倍の効率で仕事をしないと評価を上げることは難しくなりそうですが、

この考え方ができれば、仕事の目的や方向性を理解する時間を短くすることができます。

2.課題に対して仮説を立て、誰にでもわかりやすく話せる力

どれだけいい考えがあっても、うまく伝えることができなければ意味がありません。

そこで大切なのが、誰にでもうまく伝える力です。

伝えるって難しいですが、理解を深めることで本当に伝えたいことがなんなのかわかってくると思います。

そして質問してくれる後輩や周りの同僚とのコミュニケーションを大切にしましょう。

量が増やすことで、質も向上します。

転職については、このくらいにしておいて、次は副業についてご紹介します!


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

サラリーマンの副業

副業について

みなさん副業は大好きな言葉ではないでしょうか?

副業と聞くと、大体ブログの運営やYouTube、転売、投資などがパッと思いつくのではないでしょうか。

この本でも先ほど挙げた例のような副業が紹介されていました。

その中にどんなメリットがあるのか等の根本的なことがあるのかという項目を紹介して今回の記事を締めさせていただこうと思います。

副業のメリット

①自分を売り出す「個のブランド化」

副業では、本業のように会社の知名度や後ろ盾がありません。

そこでは何ができる人なのか、そして何を他の人にギブできるのかだけです。

そして、個のブランド化ができれば、そこには信用が生まれます。

その信用は自信に繋がり、大きなメリットとなります。

②収入チャネルの増加による経済基盤の確保

収入源が複数あればあるほど、一つがダメになっても生活できなくなることにならないので、リスクヘッジになります。

そして、収入が複数あることでメンタルの安定にも繋がり、本業のパフォーマンス向上にも繋がります。

さらにさらに!生涯年収も増やすことができるので、たとえ小額しか稼げないとしてもやるべきですよね!

③本業における「市場価値向上」への寄与

収入チャネルが複数あることで、本業での失敗を恐れることなくチャレンジがしやすくなります。

もしそのチャレンジが成功すれば、さらにスキルと価値の向上に繋がります。

逆に失敗したとしても、たとえクビになっても収入の面での心配は一切ありません。

また、副業で得た知見や人脈は本業にも繋げることができる場合もあります。

こうして副業と本業の相互に良い影響を与え合えるWin-Winな関係になることが理想ですね。

紹介しきれない内容

この本からはもっともっとたくさんのことが学べます。

そして文章の質が高く、続きが気になってしまいすぐに読み切ってしまう一冊だと思います。

サラリーマンとして悩んでいる方、年収を上げたい方はきっとこの本を読むことで何か気持ちに変化があると思います。

たった1,200〜1,300円なので一度読んでみませんか?

気になった方は、リンクを貼っておくので是非こちらからお願いします✌️

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

コメント

  1. […] この本については別のページで紹介していますので、中身が気になる方はこちらの記事を読んでみてください。(年収をあげたいサラリーマンにおすすめの本) […]

  2. […] 年収をあげたいサラリーマンにオススメの本 こんにちは!アダム(@bonjin_yus… […]

タイトルとURLをコピーしました